ゴルフ上達のヒント!レッスンって本当に必要?メリットを解説


ゴルフを始めたばかり、またはスキルアップを目指す人は、 「レッスンを受けるべきか?」と迷うことが多いですよね。
自己流で練習するのとプロの指導を受けるのとでは、どのような違いがあるのでしょうか?
この記事では、ゴルフレッスンを受けることのメリットと、それに伴うデメリットを解説します。
また、どのようなレッスンが自分に合っているか、ゴルフスクールの選び方やレッスンの種類についても詳しく説明します。

 

ゴルフレッスンのメリット

ゴルフレッスンには多くのメリットがあります。
自分のゴルフスタイルにどのような効果があるのか考えながら見ていきましょう。

プロの指導を受けられる

まず大きなメリットとして挙げられるのは、経験豊かなプロのインストラクターから直接指導を受けられるということです。 プロのインストラクターは、自身の豊かな経験と専門知識を活かして、 個々のレベルや特性に合わせて指導してくれます。
また技術面だけでなく、コース管理や戦略面に関するアドバイスももらえるでしょう。
そのため短期的な改善だけでなく、長期的な目標設定や継続的な成長のための計画を一緒に考えていけるのです。
このようにプロのインストラクターの指導を受けることは、上達の近道になりゴルフをより楽しく、
より効果的に学ぶことができるのです。

弱点が客観的にわかる

自分のプレイを客観的に評価することはとても難しいです。
無意識に身についてしまっている癖なら特に自分での評価は難しいでしょう。
しかし、プロに見てもらうことで、弱点を正確に特定して、フィードバックを提供してくれます。
また自己流だと自分のスイングの全体像を見ることはできませんが、レッスンに行くとビデオ解析などで全体像を把握することもできます。
改善すべき弱点が見つかることは、スキル向上にとても重要なため、レッスンのメリットとしても大きいです。

自分に合った練習ができる

練習は、自分に合ったものでなければ、なかなか実力に結びつかないことが多いです。
レッスンでは、現在のスキルのレベルや目標に合わせた練習方法をカスタマイズしてもらい練習できます。
プロのインストラクターはスキルレベルを正確に評価し、知識や経験をもとに練習法をプログラムできるからです。
必要な部分に焦点を当てることで、短時間での成果を実感できるでしょう。
また、レッスンでは自分の求めるスキルや戦略面など様々な側面から練習できるため、飽きることなくスキルを磨いていくこともできます。

自分の成長が目にみえる

自分一人での練習だと、弾道を追ったりスコアの数字だけなど目にみえる成長を感じる場面は
どうしても少なくなってしまいます。
レッスンでは、インストラクターがついているため、どれほど自分のスキルが上がったのかを定期的に評価・フィードバックをもらうことができ、 成長を目に見えて確認することができます。
また先ほども出てきたビデオ解析などの機器で、自分のスイングの姿勢や数値を見て成長を見ることもできるでしょう。
少しずつでも成長を自分で見て確認することができれば、練習もはかどって実力にも現れてきます。

モチベーションを保てる

自分だけでモチベーションを維持するのは難しく、上手くなりたいとは思っていても
途中で諦めてしまう・・ということも多いですよね。
レッスンでは、これまでに紹介してきたようにインストラクターがついてくれて練習をサポートしてくれます。
そのため、自分に最適な目標の設定や成長をしっかりと実感できるような指導が受けられます。
効果のある練習をし、スキルが少しずつでも上がると自信がつきます。
そうしてより積極的に練習に取り組むことができ、結果、継続的なモチベーション維持ができるのです。

自分に最適なクラブの相談ができる

ゴルフクラブはプレイヤーそれぞれの体型やプレイスタイルによって最適なものが異なります。
自分に合ったクラブを使用することで、スイング時の負担が減り、より正確なショットができるのです。
なんとなくで選んでしまうと怪我をしてしまうなどのリスクが高くなるため注意したいところです。
レッスンでは、専門的なアドバイスを受けて、自分のプレイスタイルや技術レベルに最も適したクラブを相談しながら見つけることができます。
また多くのレッスンでは、様々なタイプのクラブを試す機会があるため、実際に手に取ってみて感じることができるというのも大きなメリットです。

ラウンドを回る友人ができる

ゴルフは個々で楽しむスポーツではありますが、共にプレイする仲間がいると、さらに楽しむことができます。
ゴルフレッスンのメリットとして注目しておくべきなのは、新たなゴルフ友達を作る機会が得られることです。
ゴルフという同じ趣味を持つ人々が集まる場所ですので、同じレベルや目標を持つ人と出会い、一緒にラウンドを回る仲間を見つけやすいです。
またビジネスの世界でもゴルフはよく利用されますので、レッスンでの出会いが、ビジネス上のつながりや新たな機会をもたらすかもしれません。
ゴルフレッスンやスクールでは定期的に、レッスン参加者や会員向けのイベントや大会が開催されています。
これらの活動に参加することで、ゴルフのコミュニティがさらに広がっていくことでしょう。
そうして新たな仲間を見つけ、一緒にプレイすることで、ゴルフへの興味や熱意を維持しやすくなります。

 

ゴルフレッスンのデメリット

これまでゴルフレッスンのメリットを見てきましたが、一方で、もちろんデメリットも存在します。
こんなはずではなかった、とならないためにもデメリットも把握しておきましょう。

費用がかかる

習いごとにはどうしても費用がかかってしまいます。ゴルフレッスンも例外ではなく、費用はかかってきます。
費用として考えられるのは、レッスン料、交通費、初期費用が挙げられます。
レッスン料は、インストラクターの資格や経験、レッスンの種類(マンツーマンかグループか)、設備によって異なってきます。
次に移動費です。もし遠い場所を選んでしまったり交通手段が限られていると交通費も無視できません。
この点に関しては、モチベーション維持の問題も出るため、可能な限り自宅近くや職場近くで行きやすい店舗を探すことをおすすめします。
あとは、初心者の場合は必要最低限の装備への初期投資が必要となります。
先ほどのメリットでご紹介したようにフィッティングがある店舗もありますので、後から本当に自分に合うものを決める、という手もあります。
費用のデメリットは、逆に、お金がかかっているから参加しないと!というサボることへの抑制にもつながります。
自己流よりも最短で確実なスキル向上、そしてゴルフの楽しみを得るための投資なので、自分の価値基準に見合っているかの評価をして考えたいですね。

時間を確保する必要がある

こちらも習い事にはつきものですが、ゴルフレッスンにおいてもレッスン時間と移動時間などを含めた、
時間の確保が必要になります。
特に定期的なレッスンを受ける場合には、毎週もしくは数週に一度の時間を空けておかなければなりません。
忙しい生活を送る中で、固定の時間を空けることが億劫だと感じる方も少なくないと思います。
しかし、定期的な練習を続けなければなかなか上達が難しいことも事実です・・。
時間を確保してレッスンに集中することは、スキルはもちろん、ゴルフレッスンの価値を高めることにもつながります。
そのため柔軟にスケジュールが組めるレッスンを選ぶことも解決策として考えられます。

ゴルフスクールを選ぶのが手間

いざゴルフレッスンを受けたい!と思って調べていても、多くの候補や情報が出てきて結局どんな所を選べば良いのかわからなくなってしまう、という方も多いと思います。
そんな時は自分にとってポイントとなる点を考えて選んでみてください。
代表的なものとしては、立地やアクセス、プログラムやコースなどのレッスン内容、予算内のコストなどが挙げられます。
選ぶポイントとなるものを見つけられると、すぐに自分に合うスクールを選ぶことができるでしょう。
また、もっと手っ取り早く自分に合うゴルフレッスンを見つけるなら、体験レッスンを受けて直接スクールの雰囲気を感じ取るのがベストです。

 

レッスンの種類と特徴

レッスンには指導スタイルや練習場などの種類があります。
またそれぞれに特徴があるため、自分により合う環境でのレッスンを選びたいですね。

グループレッスンとマンツーマン

指導スタイルには、少人数グループで受けるグループレッスンと、一人一人に担当するインストラクターがつくマンツーマンレッスンがあります。
グループレッスンでは、複数の方と同時にレッスンを受けるため、他の受講生と交流できることが大きな特徴です。
一緒に練習することで刺激を受けたり、仲間としてネットワークを築くことでレッスンに楽しみを増やすことができるでしょう。
マンツーマンレッスンは、個別のため、レベルや弱点などに基づいた個別の練習プラン、細かいフィードバックや指導が受けられることが大きな特徴です。
さらにスケジュールに関しても、個人に合わせて調整できる柔軟さがあります。 自分だけの練習時間の中で、人の目を気にせずレベルを確実にアップしていくことができるでしょう。

インドアとアウトドア

練習場には、室内での練習のインドアと実際のゴルフコースや練習場でレッスンをするアウトドアがあります。 インドアレッスンでは天候に左右されずに練習ができるというのが大きな特徴です。 風や日差し、虫などの自然的な妨げや中断がないため、より練習に集中できる環境が整っています。
また、インドア施設は通常、アクセスが容易で、予約システムが整っていることも多いため自分の都合に合わせて効率的にレッスンを受けることができます。
一方アウトドアレッスンでは、先ほどの自然的要因の妨げも含めて実践的なスキルを習得できることが最大の特徴となります。
また、どのようにして戦略的にコースを進めるか、ショットの選択、リスク管理など、実際のゲームにおける思考も身につけることができます。

 

レベルで考えるレッスンの選び方

では、これらのレッスンの種類や特徴を踏まえて、レベル別でレッスンを考えるとどうなるでしょうか?
初心者、中級者、上級者に分けてみていきます。

初心者

初心者にとって、基本的なスイング・グリップの握り方など、ゴルフの基礎を学ぶことはとても重要です。
スイングに関しては、癖がつかないうちから正しく身につけることで、後の上達に大きく影響します。
そのためには、インストラクターの細かいフィードバックやサポートが必要になるでしょう。
これらの観点から、 技術の基礎をしっかりと身につけたい場合は、練習に集中できる環境のインドアレッスンが適しているかもしれません。
また、自分がグループの中で学ぶ方が効果的なのか、個別の指導を受ける方が効果的なのかには個人差がありますが
より技術の基礎をしっかりと身につけたい、集中的に改善したい場合は、マンツーマンレッスンが適している可能性が高いです。

中級者

中級者にとって、既に身につけた基本的な技術をさらに洗練させ、より高度なスキルや戦略を学ぶことが重要です。
また、癖がついていてスコアに悩みがある、怪我をするなどがある場合は、修正をすることでさらに成長が期待できます。
そのため、インドアレッスン且つマンツーマンレッスンにて技術の見直しや、弱点などに特化した練習をした上で、 アウトドアレッスンで戦略やコース管理、ショットの選択などのより実践的なレッスンをするのが適しているといえます。
また、グループレッスンで刺激をもらうことも上達への一つの手段です。
このように中級者は、目的に応じてレッスンを組み合わせることでスキルをより磨いていけるでしょう。

上級者

上級者はすでに高いスキルレベルを持っていますが、常に改善の余地はあります。
実践的な技術のニュアンス部分や特定のショットの見直しなどに焦点を当てた指導、またはコース戦略などの思考への指導が必要になるのです。
そのため、アウトドアレッスンの中でも実際のラウンドをまわるラウンドレッスンにて、技術の洗練と戦略的なアプローチを両立させることが適しているといえます。
また、中級者でもあったように、マンツーマンでの集中的な個別指導、グループでの刺激を受ける練習などのレッスンを組み合わせることで、 自分だけのゴルフスタイルを確立できるでしょう。

 

まとめ

ゴルフレッスンには、メリットとデメリットの両方があります。
しかし、ゴルフレッスンのメリットである「自己流ではカバーできない部分をプロにサポートしてもらえること」は、ゴルフ上達への最短経路になるでしょう。
またレッスンをより効果的なものにするためにも自分に合ったスクール選びも重要です。
この記事を通じて、レッスンのメリットと選び方を理解し、ぜひ自分にぴったりのレッスンを選んでください。

ザ・プレミアムバックステージ レッスンのご紹介

ザ・プレミアムバックステージのレッスンは、ゴルフを楽しんで上達したい、ゴルフ初心者から中・上級者の方におすすめです。 マンツーマンの指導なので、自分だけの練習プランで確実に上達できます。他の人を気にせず自分に合ったペースでスキルを身につけることができるのも嬉しいポイントです。
また広々とした空間、最新シュミレータを使用して分析・データの活用をした練習ができるなど設備や環境も整っているため、自分にベストな練習法を見つけられるはずです。
さらに、ラウンドレッスンもありますので、レッスンを通じてゴルフ仲間を作ることもできます。
そして何より、経験豊富なインストラクターが在籍しているため、悩み・不安など、ゴルフスタイルのあらゆる面でのサポートが可能です。

まずは体験レッスンで、実際の雰囲気を感じてみてください。

▼ザ・プレミアムバックステージでは、他の人の目を気にすることなく集中しながら練習できる環境をご用意しております。

体験レッスンはこちら