あなたのゴルフを変える!マンツーマンレッスンの効果と選び方

ゴルフレッスンを選ぶ中で重要なポイントとなるレッスンのスタイル。 どのレッスン形式が自分に合っているのかと悩まれる方も多いと思います。 レッスンには様々な形式があり、その内の1つにマンツーマンレッスンがあります。 マンツーマンレッスンは上達すると聞くけれど、コスパや敷居が・・などの心配から遠ざけている方も多いのではないでしょうか? 本記事では、マンツーマンレッスンとはどのようなものか、メリット、デメリットについてご紹介します。 また、特にこのレッスンスタイルが適している人の特徴について詳しく解説します。

 

マンツーマンレッスンとは?

まず、マンツーマンレッスンとは一人一人に担当のインストラクターがつく、個別指導のスタイルのことを指します。 個別での練習のため、個人に合わせた練習をプランニングできることが大きな特徴です。 シュミレーターや計測機器などを使って、インストラクターから細かい分析やフィードバックをもらい、それに基づいた練習を提案してもらえるのです。 またレッスンの中で自分に合うゴルフクラブの相談や、実際に様々なクラブを試してみることもできます。 ゴルフクラブはそれぞれの体型やプレイスタイルによって最適なものが異なります。 プロに個別でしっかりと見てもらい、専門的な意見を聞くことで、安心してクラブを選ぶことができるというのもマンツーマンレッスンならではです。 では代表的なレッスン形式であるグループレッスンとの違いはどこにあるのでしょうか?

グループレッスンとの違い

グループレッスンでは、大体4人程度の少人数のグループでレッスンを受けます。 また、スクールによっては、10人ほどの大人数というところもあります。 グループレッスンでは、複数の方と同時にレッスンを受けるため、他の受講生と交流できることが大きな特徴です。 グループレッスンとマンツーマンレッスンでは、レッスンを受ける際のインストラクターに対する受講生の数が違います。 そのため、1人あたりの指導時間がマンツーマンとは大きく違います。グループレッスンでは何人も見なければいけないため、1人に割く時間はとても短いです。 当然個人への指導時間が短いほど、細かなアドバイスは難しくなります。 また、複数人同時レッスンのため個々のスキルレベルが違う人たちが集まっています。 そのため、「レベルについていけない」や逆に「レベルが低くて不満」などが生じやすく、更に指導時間がスキルレベルによっても変わってきてしまいます。 マンツーマンレッスンでは、受講生が1人に注力してレッスンができるため、こうしたレッスン内容での不満は生じにくいです。 実際、弊社のマンツーマンレッスンに乗り換えた方達は、グループレッスンでなかなか上達を実感できなかった方やレッスンに満足できなかったからという理由の方が多いです。 このように、よりパーソナルで細かい指導ができるのがマンツーマンレッスンなのです。

 

マンツーマンのメリット

では、パーソナルな指導に特化したマンツーマンレッスンでは、どのようなメリットが得られるのでしょうか?

上達のスピードが早い

マンツーマンレッスンで特に注目すべきメリットの一つは、上達のスピードが格段に早いことです。 これには、個別指導によるフィードバックの影響が大きいです。 個別であるため、インストラクターはひとりひとりのプレイスタイル、技術レベルに集中して、焦点を当てたフィードバックを返すことができます。 また、インストラクターが1人に集中できる環境のため、間違いがあればすぐに指摘して、その場で正しい技術を教えることができます。 これにより一般的なアドバイスではなく、自分に合ったフィードバックをどんどん受け取ることができるのです。 そうして自分専用にプランニングされた練習によって上達のスピードが早くなっていくのです。

自分の課題がわかる

自分の課題がわかると、直近の目標が見つかって練習に励めたり、さらに克服することで自信にもつながります。 しかし自分のプレイを客観的、専門的に評価することはとても難しいです。 また、無意識に身についてしまっている癖なら自分での評価は更に難しくなるでしょう。 マンツーマンレッスンでは、インストラクターが受講生のプレイを観察し、その豊富な経験や知識によって課題を発見してくれます。 そして、改善するための練習やアドバイスをすることにより、効率的に改善することが可能になるのです。 このように、明確になった課題から、より現実的な目標の設定と進み具合の評価を繰り返すことで、自信をつけていくこともできます。

練習に集中できる

練習場に他の人がいたら、なぜかプレッシャーに感じてしまったり自分のペースで練習ができないという方も多いのではないでしょうか? グループレッスンの場合だと他の受講生の前でのスイングしたり、と特に自信のない方はリラックスして練習に取り組むことが難しいかもしれません。 マンツーマンレッスンでは、インストラクターと受講者のプライベート空間のため、他の人の目を気にすることなく自分のプレイに完全に集中できます。 また、必要なときに質問や相談がしやすいので、自由度の高い練習をすることも可能です。 このような練習に集中できる環境があることは、マンツーマンレッスンの大きなメリットだと言えるでしょう。

スケジュールが調整できる

レッスンを続ける上で、時間の確保は課題として挙げられやすいです。 しかし、継続しなければなかなか上達への道は厳しいのも現実です・・。 マンツーマンレッスンでは、柔軟にスケジュールを組むことができるため、レッスンを続けていきやすいです。 練習時間を、生活スタイルに合わせて都合の良い時間帯に設定することができたり、 万が一の予定変更やキャンセルとなった場合にも、再調整が比較的しやすいのもポイントです。 このようにスケジュール調整の柔軟性も、忙しい現代人にとって大きなメリットとなり得ます。

 

マンツーマンのデメリット

マンツーマンレッスンは以上のようにメリットも多いですが、やはり少なからずデメリットも持ち合わせています。 後悔しないためにも、メリットだけでなくデメリットも把握しておきましょう。

グループに比べるとレッスン料が高い

レッスンを受けるにあたって料金は回避できない問題の一つですよね。 マンツーマンレッスンにおいても主なデメリットとして挙げられるのは、そのコストです。特にグループレッスンと比較した場合、特に顕著に現れます。 受講生が複数人いても1人であっても、インストラクターに対するレッスンの拘束時間というのは変わりません。 グループレッスンでは料金を人数で割っているため1人あたりの料金が抑えられる、ということなのです。 しかし、その分マンツーマンレッスンではインストラクターを独り占めして練習できるため、より早く正確なスキル獲得をもたらす可能性が高いです。 どの部分を優先させたいのか、または予算を決めておくなど自分の基準を作り、照らし合わせることで最適なレッスンを見つけることが大事です。

他の人との交流が少ない

グループレッスンでは、同じスキルレベルや興味を持つ他の受講生と自然に繋がることができるのに対し、 マンツーマンレッスンではインストラクターとのやりとりがメインのため、他の受講生との交流の機会が限られてしまいます。 ゴルフは交流やコミュニケーションも楽しみの一つでもあります。 そのため、レッスン参加者や会員向けに開催されるイベント、大会に参加することでゴルフの楽しみを増やすことも解決策として考えられます。 またラウンドレッスンがあるスクールなら、交流しながらレッスンを受けることが可能なため、積極的に参加することでコミュニティを広げることができます。

 

マンツーマンレッスンの方が向いている人

これまでメリット・デメリットをご紹介してきましたが、自分の性格や悩みからレッスンを選ぶことも重要です。 では、マンツーマンレッスンの方が向いているのはどういう人なのでしょうか?

自己管理が苦手な人

ゴルフ上達には、目標を設定したり、そのための練習スケジュールなどの自己管理が必要になります。 この自己管理がめんどくさくて練習が続かない・・という方も多いのではないでしょうか? マンツーマンレッスンでは、個人のスキルレベルなどをみて目標を設定し、カスタマイズされた練習プランを組んでくれます。 また目標にどれほど近づいたかなども都度フィードバックをくれるため、自分が今どうやって進歩しているのかがわかりやすいです。 自分が上達していると明確になれば、モチベーションを維持でき、スキルを効果的に身につけていくことができます。 練習のスケジュール調整が柔軟な点も、管理が苦手な方には嬉しいポイントですね。 こうした理由から、自己管理が苦手な人にとって、練習管理をサポートしてくれるマンツーマンレッスンは向いていると言えます。

じっくり練習したい人

ゴルフは技術的な部分に関しても細かな調整が重要になるスポーツです。 そのため、細部までを見て分析、フィードバックをもらえるマンツーマンは、じっくりと練習したい人には向いています。 また、限られたレッスンの時間を集中して自分のペースでじっくりやりたい!という方にも最適といえます。 マンツーマンレッスンはグループレッスンに比べて、インストラクターが1人に注力でき、より丁寧に自分のペースで練習ができるためです。 他の人の目がない環境であることも、集中して練習したい方には魅力的です。 こうしたマンツーマンの練習環境やレッスン内容は、じっくりと練習したい人にはぴったりでしょう。

スコアに伸び悩んでいる人

スコアに伸び悩んでいる人にとっても、マンツーマンレッスンは解決策となる可能性が高いです。 スコアの停滞には課題があるとはわかっていても、何が原因なのかがわからないことが多いですよね。 マンツーマンでは、先程の説明にあったように個別指導だからこそ見える細部までの分析で、自分では気づかない技術面での弱点を見つけ出し、 改善のための練習を提案してくれます。 また、マンツーマンで自分のプレイスタイルを見てもらうことで技術面だけでなく戦略的な部分でのアドバイスももらうことができるでしょう。 改善点やそのための対策がわかると、スコアの停滞を打破して次のレベルへとステップアップしていくことができます。

 

まとめ

ゴルフレッスンを選ぶ際、自分に合ったレッスンスタイルを見つけることは、上達への大きな一歩です。 マンツーマンレッスンでは、一対一で向き合ってくれるインストラクターと自分だけの理想のレッスンを作り上げることも可能です。 また、カスタマイズされた練習で効率良く上達を目指せるので、コストパフォーマンスも高いといえるのではないでしょうか。 このようにマンツーマンレッスンは、敷居やコスト面だけで遠ざかってしまうには非常に勿体無いレッスンスタイルなのです。 この記事を通じ、マンツーマンレッスンのメリット・デメリットや特性を理解してもらい、レッスン選びの参考になれば幸いです。

ザ・プレミアムバックステージ レッスンのご紹介

ザ・プレミアムバックステージのレッスンは、ゴルフを楽しんで上達したい、ゴルフ初心者から中・上級者の方におすすめです。 マンツーマンの指導なので、自分だけの練習プランで確実に上達できます。他の人を気にせず自分に合ったペースでスキルを身につけることができるのも嬉しいポイントです。 また広々とした空間、最新シュミレータを使用して分析・データの活用をした練習ができるなど設備や環境も整っているため、自分にベストな練習法を見つけられるはずです。 さらに、ラウンドレッスンもありますので、レッスンを通じてゴルフ仲間を作ることもできます。 そして何より、経験豊富なインストラクターが在籍しているため、悩み・不安など、ゴルフスタイルのあらゆる面でのサポートが可能です。

まずは体験レッスンで、実際の雰囲気を感じてみてください。

▼ザ・プレミアムバックステージでは、他の人の目を気にすることなく集中しながら練習できる環境をご用意しております。

体験レッスンはこちら